【廃深】本格的なサバイバルホラー×女子のパンチラが見えるアドベンチャー

qureateのゲーム

2021年4月15日、自社を“萌えを世界に配信するゲームブランド”と説明するqureateは、サバイバルホラー・アドベンチャーゲームの『廃深』の販売を開始しました。

今のところ、『廃深』はNintendo Switchのみで販売されており、パッケージ版の販売は無く、ダウンロード専用のゲームソフトとなっております。

『廃深』の通常販売価格は、税込み2280円です。

※『廃深』は対象年齢が17歳以上となっているので、購入する際はご注意ください。

※当ブログは全年齢対象なので、年齢制限に抵触しそうな部分にはモザイクをしています。

『廃深』の概要と、主な登場人物

左から、生駒美桜、桜井奈々、白石梓

動画配信者の生駒美桜と白石梓は、一緒に動画配信をしている桜井奈々の「廃墟で撮影をしたい」という提案を受けて、廃墟となった“ホテル イザナミ”に行くことになります。

「バズる動画を撮りたい」と意気込む桜井奈々に対し、生駒美桜、白石梓の両名は乗り気ではありませんでしたが、最終的には桜井奈々の意気込みに負けてしまいます。

そして3人は、動画撮影のために“ホテル イザナミ”に乗り込みます。

廃墟となった“ホテル イザナミ”は、3人の地元では心霊スポットとして有名な場所でした…。

 

“ホテル イザナミ”に乗り込んだ3人を待ち受けていたのは、神出鬼没な殺人鬼の“着ぐるみ”と、謎の心霊現象でした。

神出鬼没な殺人鬼“着ぐるみ”

プレイモードとマルチエンディング

『廃深』は神出鬼没で襲ってくる“着ぐるみ”から逃れながら、謎を解いていく「サバイバルホラー・アドベンチャーゲーム」となっています。

エンディングは「マルチエンディング」を採用しており、プレイヤーの行動次第でエンディングが変わります。

“着ぐるみ”の魔の手から逃げつつ謎を解く

プレイヤーは生駒美桜、桜井奈々、白石梓となり、神出鬼没な“着ぐるみ”の魔の手から逃げつつ、心霊現象の謎を解いていくことになります。

 

プレイモードは大きく分けると、
6つのモードに分類することができます。

ストーリー

★フルボイス
※プレイ済みのものはスキップ可能

探索

アイテムやヒントを見つけたりします。

避難

探索中に出現する“着ぐるみ”から逃げて、
身を隠します。

謎解き
イベント

手に入れたアイテムや
ヒントを駆使して、
謎を解いていきます。

緊急回避

時間内に回避行動をとらないと、
ゲームオーバーになってしまいます。

パズル

パズルを解く事によって、
ストーリーを進めることができます。

 

プレイヤーの行動次第でエンディングが変わる

『廃深』は、プレイヤーの行動・選択次第でエンディングが変わる「マルチエンディング」を採用しているので、色々なルートを楽しむことができます。

 

エンディングは全部で5つ用意されています。
4つのバッドエンディングと、グッドエンディング1つが用意されています。

感染拡大
お迎え
逃げられない悪夢
共に朽ちる
ただいま

5つのエンディング全て見ましたが、グッドエンディングであるはずの「ただいま」に関してもホラー要素があり、最後まで面白かったです。

 

女子のパンチラやブラ透けが見える…

“着ぐるみ”から逃げ隠れる際にトイレに入るのですが、そこでは「しゃがみパンチラ」を見ることができます。

そして、ゲームを進めていくと、イベントで生駒美桜、桜井奈々、白石梓の「パンチラ」や「ブラ透け」を見ることができます。

「サバイバルホラーゲームは苦手だけど、パンチラやブラ透けを見たいから、攻略を頑張る」という殿方もいらっしゃるようです!

 

3人のしゃがみパンチラ
生駒美桜 桜井奈々 白石梓
※“着ぐるみ”に追われていなくても、トイレに入ることができます。

 

生駒美桜のパンチラ
※ゲーム本編ではきちんと生駒美桜のパンツが見えます。
生駒美桜のシャワーシーン
※バッドエンディング「逃げられない悪夢」で見ることができます。

 

白石梓のブラ透け
※水かさが胸の位置まで来た後に、助かると白石梓のブラ透けを見ることができます。
白石梓のパンチラ

※ゲーム本編では、白石梓のパンチラは少しだけ見えます。

 

桜井奈々のパンチラ

※ゲーム本編では、桜井奈々のパンチラが見えます。3人の中で一番パンチラが多い…

 

桜井奈々と白石梓のパンチラ
※バッドエンディング「共に朽ちる」で見ることができます。

3人のパンチラやブラ透けを見たい人は、
ゲームソフトを買ってね!!

 

『廃深』の感想、おすすめ度

25年くらい前に流行った「クロックタワー」シリーズを思い出させるゲームでした。

私は『クロックタワー』及び『クロックタワー2』をプレイしたことがあります。

「クロックタワー」シリーズは、“着ぐるみ”と同じように神出鬼没な殺人鬼“シザーマン”から逃れながら、謎を解いていく、というサバイバルホラー・アクションゲームでした。

個人的に『廃深』は、萌えイラスト女子版の「クロックタワー」だと思いました。

この『廃深』というゲームは、女子の「パンチラ」や「ブラ透け」といった「お色気」を“売り”の一つと計算して制作されたと思います。

その「お色気」部分を抜いて考えた時が、このゲームのゲームとしての価値だと思います。

サバイバルホラー・アドベンチャーゲームとして考えた時、『廃深』はどうなのか?

個人的には、このクオリティで税込2280円なら「買い」だと思います。

シナリオがきちんとしており、ストーリーモードはフルボイスだし、グラフィックも綺麗。そして完全攻略した時の満足感は中々のものでした。

バッドエンディング「お迎え」では、ちょっとした恐怖心を抱きました。

 

きちんとしたサバイバルホラー・アドベンチャーゲームになっているうえで、3人のお色気シーンが見れるので、お得感が増すような気がしました。

『廃深』は、ニンテンドーeショップの販売ランキングでも高い順位を記録し、好調なようです。

私がランキングを確認した時は4位でした。
ちなみに1位は『モンスターハンター:ライズ』です。

この会社が販売している他のゲームも気になるようになりました!

 

『廃深』の楽しみ方

部屋を薄暗くし、ヘッドホンを着用してプレイすることをおすすめします。

部屋が暗い方が、自分も廃墟にいる気分を味わえます。

ヘッドホンについては、生駒美桜、桜井奈々、白石梓の息づかいや、足音といった雰囲気を楽しむ為にあると良いと思います。

 

ゲーム実況にも向いているゲームだと思うので、視聴者さんと一緒に「わーきゃー」言いながら、攻略するのも良いと思います。

ただし、このゲームは対象年齢が高めなので、動画を配信する際や、ブログ記事を投稿する際には気をつけないといけませんね。

 

≪参考にしたサイト≫

◆イラストレーター・乾和音さんのTwitterアカウント
https://twitter.com/yam2344
※イラストを引用させていただきました。