スポンサーリンク

【eスポーツ】フォートナイト世界大会の賞金総額は3000万ドル、日本円に換算すると約33億円。

ゲームのおはなし

はい、どーも。
りゅうポケットです。

7月26日から28日までの3日間、アメリカ・ニューヨークで『フォートナイト』の世界大会が行わていました。

『フォートナイト』は、最後の一人になるまでプレイヤー同士が戦い合うサバイバルゲームで、10代から20代の若年層にとても人気のあるゲームです。

フォートナイト世界大会開催の為に投じられた資金が凄い

『フォートナイト』の世界大会を開催するにあたって、同ゲームを開発したアメリカのエピックゲームズ社が1億ドルを投入したとのこと。

「円」ではなく「ドル」です…

現在のドル・円の為替レートは1ドル108円前後ですが、今回の記事では計算しやすいように1ドル110円で考えていきます。

1億ドル=約110億円という、とてつもない資金が投入されたことになります。

『フォートナイト』の大会賞金総額は3000万ドルで、日本円に換算すると約33億円です。

「eスポーツ」と呼ばれる「競技としてのコンピューターゲーム」の賞金総額としては過去最大と言われています。

ソロ部門の優勝者は16歳になるアメリカの少年で、優勝賞金300万ドル=約3億3000万円を獲得し、デュオ部門の優勝者2名は、それぞれ150万ドル=約1億6500万円を獲得したとのこと。

 

YouTubeなどに動画を投稿することによって収入を得る人間もいれば、コンピューターゲームの大会で莫大な賞金を得る人間もいる……まったく凄い時代になったもんだ。

ではでは、
またお会いしましょう。

スポンサーリンク