スポンサーリンク

【あつ森】まずは島民登録と島選び。そして島民生活が始まった|#1

あつ森:島民生活日記

ニンテンドースイッチの【あつまれどうぶつの森】を始めました。

今回は、島民生活日記第1回目となります。

無人島出発までにすること

ゲームを始めると”まめきち”と”つぶきち”が登場して、以下のことを決めます。

  • 自分の名前や誕生日
  • 北半球と南半球、どちらに移住するか
  • 写真撮影(アバターの作成)
  • 島の選択
  • 最後の質問

アバターはあとから変更することができますが、それ以外は変更することはできないので、慎重に選びましょう。

「最後の質問」はゲームの内容には影響ないようなので、直感で答えて大丈夫です。

北半球と南半球の違い

名前や誕生日は、自分のゲームプレイヤー名と誕生日を入力すればいいので、すぐに決まると思います。
ただし、後から変更できないので、後悔しないようにしましょう。

北半球と南半球。
「どちらの半球の島に移住するか」で迷うと思います。こちらも後から変更できないので注意が必要です。

北半球が夏の時、南半球では冬という風に、季節が逆転しています。

日本と同じような季節感が良ければ「北半球」を選択すると良いと思います

北半球の季節感

北半球は日本と同じような季節感です。

  • 春…2月25日~5月31日
  • 夏…6月1日~8月31日
  • 秋…9月1日~11月25日
  • 冬…11月26日~2月24日

南半球の季節感

南半球はオーストラリアと同じような季節感です。

  • 春…8月25日~11月30日
  • 夏…12月1日~2月29日
  • 秋…3月1日~5月25日
  • 冬…5月26日~8月24日

移住する島の選択

どちらの半球に移住するか決めたら、次は「移住先の島」を選択することになります。

4つの島を紹介されます。
紹介される島はランダムです。

お気に入りの構造の島が無ければ、リセットして最初から始める人もいるようです。

私は、この(↑)島を選択しました。

島民登録完了、無人島に移住

自分を含めて3人のキャラクターが無人島に移住してきます。

 

”レイラ”と”ジャン”が、私と一緒に移住してきました。

 

”たぬきち”がいる広場に行きます。

島の中で、”たぬきち”から貰ったテントを張り、自分の拠点を決めます。

 

一緒に移住してきた住民の拠点を自分で決めたい場合は「探してあげるよ!」を選択します。

プレイヤー自身が、他の移住者の拠点を決めることで、自分の思い通りの住宅街を作ることも可能です。

 

自分を含む移住者の拠点が決まった夜に、キャンプファイヤーが行われます。

キャンプファイヤーの途中で「島の名前」を決めることになります。

島の名前は変更できないので、慎重に名付けてください。

私は、島の名前を”スペシャルウィーク島”にしました。
私が好きな競走馬の名前を付けました。
島での生活を「特別な週」にしたいと思います。

 

”たぬきち”に話しかけて、テントに戻り、ベッドで寝ます。

就寝中、夢の中に”とたけけ”が現れます。

チュートリアル終了、現実時間とリンクされる

ここからは現実時間と同じ時間が適用されます。

目が覚めると”たぬきち”から『スマホ』を受け取ります。
そして、もう一つ受け取る物があります。

移住費用の請求書!!!

無一文の私に対して「移住パッケージ」の請求…。
移住してから代金を請求してくるなんて、やるな”たぬきち”

今回の移住代金は、お金ではなく「マイル」で支払うことになりました。

雑草を抜いたり、釣りをしたりするなど、島で活動をしているとマイルを受け取ることができます。

何をするのも自分次第!
自由な生活が始まった~~!!

…”たぬきち”に移住費用を支払わなければいけないことを忘れてはいけない。

まあ、移住費用を支払い終わっても、その次があり「借金返済生活」が始まるのですけどねw

 

<おすそ分けプレイのやり方>

複数のプレイヤーが、一台のニンテンドースイッチで遊びたい場合は、こちらの記事を参考にしてください。