スポンサーリンク

【DQ10】メインストーリー『栄光の勇者と消されし盟友』のクリア後の感想

ドラクエⅩ:ブログ

はい、どーも。
りゅうポケットです。

バージョン4.1のメインストーリーをクリアしたので、その感想を書いていこうと思います。

*ネタバレがありますので、ご注意ください。

勇者姫アンルシアはやっぱり強い

颯爽登場!勇者姫アンルシア!

こっちが4人がかりで倒したモンスターを、アンルシアが一人で倒してしまった時には、「やっぱり勇者、半端ないって!」と思いました。

1000年前の勇者と盟友

勇者アルヴァン

盟友カミル

確か、この2人はバージョン2のストーリーに大きく関係し、王家の迷宮にも出てきてたはず…。

すっかり忘れてます…

最近は、お出かけ便利ツールに頼ってばかりで、ゲーム内で王家の迷宮に行ってませんでしたが、久しぶりに王家の迷宮に行きたくなりました。

でも、やっぱり超便利!

お出かけ便利ツールの『王家のおでかけ迷宮』

★★★

アルヴァンの許嫁であるヴィスタリア姫

アルヴァン、カミル、ヴィスタリア姫…。

三角関係のような感じだったので、3人がどのような選択をするのか、すごくドキドキしながらストーリーを進めていきました。

ヴィスタリア姫相手に、うろたえるアルヴァン

カミル相手には、男らしいアルヴァン

この3人の結末を知りたい人は、バージョン4.1をプレイしましょう。

フードを脱いだ時のカミル

勇者姫と、時の妖精と、冒険者。

勇者姫アンルシア
「あなた 誰なの!?
 リュウキ。あなたのペット?」

キュルル
「失礼なニンゲンっキュね~。
 キュルルは 誇り高き 時の妖精キュル。
 ペットと呼ぶなら リュウキのほうっキュ。」

キュルルの中では、「キュルル>冒険者」という関係らしいw

バージョン4.1でも、キュルルの正体はまだ分かりません。

キュルルは一体何者なのでしょうか?

勇者と盟友の石像

現代のグランゼドーラ城にはアルヴァンの石像しか残っていないけれど、1000年前のグランゼドーラ城にはカミルの石像もありました。

せっかくなので、下から石像を見てみましょう。

そう。
現代のグランゼドーラ城には、盟友カミルの石像はありません。あるのは勇者アルヴァンの石像のみ…。

石像を下から覗くローアングルおじさん対策で、
カミルの石像は撤去されたものと推測できます。

鎖の音

これにて決着!!

そして、『ディバインゲート』もこれにて終了…

おわりに

バージョン4.1『栄光の勇者と消されし盟友』は、「カミルが不運過ぎる」と感じながらも、楽しくプレイしました。

バージョン4.0『遥かなる故郷へ』も面白かったし、今進めているバージョン4.2『赤き大地の双王子』も面白そうなんですけど!

バージョン3『いにしえの竜の伝承』のメインストーリーで、冒険を挫折してしまった方には、何とかバージョン4『5000年の旅路 遥かなる故郷へ』まで進めてほしいと思います。

今のところ、バージョン3のように凝ったダンジョンはありませんが、バージョン4はストーリーが良いと思います。

少し太った??

 

ではでは、
またお会いしましょう。