スポンサーリンク

【DQ10】ゲーム実況とは?ドラゴンクエストⅩをゲーム実況する際の注意点

ゲームのおはなし

では、このページでは、ドラゴンクエストⅩのゲーム実況をする際の注意点について書いていこうと思います。

ドラゴンクエストⅩ、ゲーム実況の可否

まずは、ドラゴンクエストⅩがゲーム実況できるかどうかについて知らないといけません。

結果から申し上げますと、
ドラゴンクエストⅩのゲーム実況動画を、ニコニコ動画やYouTubeで一般公開しても大丈夫です。

ただし、
スクウェア・エニックス社が定めるルールを守らないと、警告が来たり、動画が削除されてしまいます。

ドラゴンクエストⅩのゲーム実況動画公開のルール

この段落では、ドラゴンクエストⅩの公式サイト『冒険者の広場』での説明をもとに、ゲーム実況動画を公開する際に守らなければいけないルールについて書いていこうと思います。

ドラゴンクエストⅩ、ゲーム実況動画公開の注意点その1

ドラゴンクエストⅩがPlayStation4(以下、PS4)でもプレイできるようになってから、動画投稿や生配信に関するルールが変更されました。

以前は、『ニコニコ動画』でのみに限られていた動画投稿や生配信でしたが、YouTubeでも同様のことを行えるようになりました。

PS4には、常時ゲームを録画機能と、生配信を行うことができるブロードキャスト機能が搭載されているので、それに対応する形で変更されました。

また、ニコニコ動画で動画を楽しむ人より、YouTubeで動画を楽しむ人が増えてきたのも影響していると思います。

サーバー21、22が動画や生配信を行えるサーバーとして推奨されていましたが、全サーバーでそれらを行えるようになりました。

ただし、録画禁止箇所については、PS4の録画機能に制限がかかることが明記されています。

ドラゴンクエストⅩ、ゲーム実況動画公開の注意点その2

個人使用の目的であれば、ドラゴンクエストⅩの画像をオンラインサービスで使用することができます。

ブログのようなオンラインサービスで、ドラゴンクエストⅩの画像を使用しても大丈夫ということだと思います。

ドラゴンクエストⅩのプレイ動画を投稿したり、生配信を行って良いのは、基本的には、JASRACと音楽に関する利用許諾契約締結済みサイトに限られます。

ニコニコ動画やYouTubeなどのきちんとした動画共有サイトに投稿していれば問題ありません。
また、投稿した動画などのURLやサムネイルのリンクを、ブログやTwitterで使用しても問題ないようです。

ただし、画像や動画を公開しても良いのは個人に限られます。

営利を目的とする法人や組織が、動画を公開する際には、スクウェア・エニックス社(以下、スクエニ社)または他の権利者と、きちんとした契約を結ばないといけないと問題となります。

ドラゴンクエストⅩ、ゲーム実況動画公開の注意点その3

ドラゴンクエストⅩの画像や動画を使用する場合には、著作権利者を明記することが必要になります。

ちなみに、PS4の録画機能を使って作成した動画の場合、右下に著作権利者の表記が自動的に表示されるようになっていますので、PS4ユーザーの方はこれで大丈夫だと思います。

そして、TwitterやLINEのようなミニブログ・メッセージアプリでは、著作権利者の表記は免除されるようです。

各バージョンのラスボスや、それを倒した後のエンディングムービーは公開してはいけない。

ラスボス、エンディングムービーの公開を禁止しているのは、ネタバレ防止策ですね。当然ですね。
エンディングムービーは、きちんとストーリーを攻略した証ですから、冒険者自らの目で見ないと意味がありません。

私は、PS4でバージョン3のラスボス戦いましたが、戦闘開始直後にPS4の常時録画機能が停止した記憶があります。

ニコニコ動画のプレミアムサービス以外で、閲覧に必要な対価を求めてはいけません。

簡単に言ってしまえば、「ドラゴンクエストⅩのプレイ動画を使って商売をするな」ということですね。

特定のプレイヤーの誹謗中傷に繋がるようなことはしてはいけない。

「運営に対する誹謗中傷」という文章も加えた方が良いと思います。

ドラゴンクエストⅩのイメージを損ねるようなことはしてはいけません。

正直、イメージに関するの判断は難しいです。
ドラゴンクエストⅩの運営チームが考えるドラゴンクエストⅩのイメージと、冒険者やユーザーが考えるイメージはそれぞれ違うと思うので…。

ただし、常識という観点で考えると、ドラゴンクエストⅩがオンラインゲームという事を利用して、ゲーム内不倫や、出会い系サイトのようにドラゴンクエストⅩをプレイする行動は控えるべきだ、と言えます。

過度な編集をした画像や動画は公開してはいけません。

これも個人で判断するのは難しいものです。
ドラゴンクエストⅩは全年齢対象ゲームなので、性的な画像や動画を作ってはいけない、ということでしょうか。

政治、宗教、反社会的勢力に関連する内容での公開は禁止となっております。

スクエニ社、ドラゴンクエストⅩの運営チームが、不適切な画像・動画と判断した場合には、警告または削除依頼がきます。

警告や削除依頼が来た場合には、きちんと対応しましょう。

警告や削除依頼に従わないときには、ドラゴンクエストⅩの利用に関してペナルティを受けることがあります。

ドラゴンクエストⅩ、ゲーム実況動画公開の注意点まとめ

ドラゴクエストⅩのプレイ動画を投稿しても良いのは、ニコニコ動画やYouTubeなどのJASRACと締結しているサイトのみとなります。

ブログやTwitterでは、ドラゴンクエストⅩの画像を使用することと、動画投稿先のURLを貼ることができます。
ただし、動画投稿も画像の使用も、個人の使用に限られます。

また、スクエニ社、ドラゴクエストⅩの運営チームが不適切と判断したものは、警告または削除依頼が来ます。

ドラゴンクエストⅩのゲーム実況のことについてまとめていたのですが、画像使用や音楽使用にも繋がることがあり、私自身も気をつけていこうと思いました。

特に「イメージを損ねる行為」について気をつけないといけないですね。

ルールやガイドラインを守って、画像使用や動画配信をしていきたいと思います。

ルールやガイドラインとして明文化されていなくても、マナーや節度を守ることも大切ですね。

おわりに

このブログ記事を書こうと思ったきっかけは、「任天堂のゲームに関する動画配信のルール」が変更になったからです。

任天堂の方は後日書いていこうと思いますが、まずは自分が今プレイしているゲームの動画配信についてまとめてみよう、と思い、今回この記事を書いてみました。

思ったより長くなってしまった…。

ゲーム実況の説明と、ドラゴンクエストⅩのゲーム実況については分けて書けば良かったと思っております。

今回の説明、私の解釈に間違いがなければいいのですが、法律やルールを的確に理解することは難しいです。

この記事に、おかしな所があれば、お手数をおかけしますが、コメント欄やTwitterで指摘していただけると助かります。

今回の記事が、ドラゴンクエストⅩでゲーム実況をしたい方やブログを始めたい方の参考になれば、私としては嬉しいです。

 

ではでは、
またお会いしましょう。