スポンサーリンク

【ウマ娘】ゲームの配信日(予定)を知ったファンの反応

2018-10-05ウマ娘 プリティーダービー

はい、どーも。
りゅうポケットです。

最近は、アニメ『ウマ娘』の終了で、『ウマ娘ロス症候群』になってしまい、このブログで書く内容といえば、『ウマ娘』に関することばかりです。

このブログは、基本的にはゲームプレイブログなので、『ウマ娘』の事を書いても良いのですが、肝心のゲームをプレイしていない事に気づいた今日この頃。

早くゲーム『ウマ娘』をプレイしてみたいです。

ゲーム『ウマ娘』の配信時期のお知らせ

『ウマ娘』公式Twitterアカウントで、ゲーム配信時期について、次のようなお知らせがありました。

ゲーム配信時期は、2018年の冬を予定しているそうです。

事前登録がすでに始まっていたので、アニメ『ウマ娘』の終了と同時くらいにゲームが配信されると思っていたのですが、まさか今年の冬になる予定とは。

 

そろそろ「オレハマッテルゼ」とは言えなくなりそうです。

 

「ゲーム『ウマ娘』の配信を待っているのは私だけではないはず」と思い、『ウマ娘』公式Twitterアカウントの、このお知らせに対するファンの反応を見てみました。

 

『ウマ娘』ファンの反応

クリエイターの方々は納得できる作品を配信したいでしょうし、ファンは良い作品をプレイしたいのです。それなら待つしかありません。


そんなファンの気持ちを代弁してくれる最適な競走馬といえば、この競走馬が一番でしょう。

*馬名は変わっていますが、高松宮記念を勝っているGⅠ馬です。

 

これ以上ゲーム配信を待てないファンもいます。
そんなファンの気持ちを代弁してくれる競走馬がここにいました。

「そんなに怒らないで、エガオヲミセテ」

 

冷静に現状を考えているファンもいました。

やはり、アニメは予想以上の高評価だったようです。

アニメ放送期間中および前後に色々あったので、(異常)と付け足したくなる気持ちも理解できます。

 

ゲームクオリティの向上を願うファンの皆さん。

140文字という限られた文字数の中で、馬主が同じ競走馬2頭の名前を入れてくる一番上の方は、かなりの猛者ですね。

ワッハッハ

 

こちらも配信を待つファンの皆さん。

書いてある内容はもちろん
イイコトバカリ

 

ゲームクリエイターや運営を心配するファンの皆さん。

アニメの評判が良かったので、ゲームの期待値が上がっていることを察しているのでしょう。

(馬主の承諾問題については、触れないでおきましょう)

 

待っているのは、「俺」だけではないようです。

 

怒り半分、期待半分でゲーム配信を待つファンの皆さん。

きっと、スペシャルウィークが勝てなかった宝塚記念前後にゲームが配信されると信じていたのでしょう。

 

私と同じように『ウマ娘ロス症候群』から『ウマ娘禁断症状』になっているファンの方を発見!

禁断症状の発作が出たときは、『ウマ娘』の再放送を見てください。
平成10年の秋の天皇賞は見てはいけません。症状が悪化します。

 

ストレートに怒りをぶつけるファン。

スペシャルウィーク=ファン
もんjブロワイエ=Cygames社

しかし、この画像を使うということは、「しっかりアニメを見ていた」という証拠です。

 

先日GⅠ騎乗資格を得た藤田菜七子騎手が、今年の秋または冬のGⅠレースを勝ち、その頃にゲームが配信されたら、私も驚いてこの競走馬の名前を言ってしまうかもしれません。

藤田菜七子騎手のGⅠでの騎乗が楽しみです。

 

『ウマ娘』公式Twitterアカウントに突如現れた女の子。

この子を怒らせてしまうと、大変なことになります。

しかし、今回のお知らせの内容についてはよく分かっていないようです。

 

 

今回のお知らせに対して、ゲーム配信を待ち望んでいるファンの皆さんの反応は様々でしたが、全体的に見ると、「仕方ない、待とう」というような感じでした。

あの競走馬の名前を叫んで、今回のブログを終了したいとおもいます。

 

せーの!

 

ワタシマッテルワ!!