スポンサーリンク

【DQ10】実装初日に万魔の塔に行ってきました。

ドラゴンクエストⅩ:攻略

2019年11月11日の12:00に公開された「万魔の塔」

実装初日に行ってきました。

万魔の塔に挑戦するためには?

◆職業レベルが100以上のキャラが万魔の塔に挑戦することができます。

*バージョン5・0のストーリーで、砂の都ファラザードに行けるようになっていないと挑戦できません。

◆初めて万魔の塔に挑戦する場合は、砂の都ファラザード-裏通りC-6にいるギラムに話しかけます。

 

◆万魔の塔の始覚の間には、神官やサポート仲間紹介人、預り所管理人がいます。

 

◆戦いの準備が整ったら、始覚の間中央にいるギラムに話しかけます。

レベル96の職業で挑戦しようとしたら、ギラムにとめられました。

◆3つある災壇の中から一つ選択します。

今のところ、「一の災壇」が一番難易度が低く、「三の災壇」が一番難易度が高くなっています。

 

僕は両手剣のバトルマスターで、サポート仲間はバトルマスター1人、僧侶2人の構成で挑みました。

 

万魔の塔クリアの条件

◆クリアの条件は以下の3つで、それ以外は挑戦失敗となります。

●出現する敵を全て倒すと【完全制覇】

●制限時間内まで生き残ると【制覇】

●プレイヤーの誰かが退避エリア「安息の領域」に避難すると【生還】

これはバトル継続困難だと判断して、【生還】を選んだ時の状況です。

 

◆バトル中に敵モンスターを倒すとポイントを得ることができます。

◆中ボス的なモンスターもおり、それを倒すと制限時間が延長されます。

◆挑戦失敗の場合、それまでに得たポイントを全て失うことになります。

 

◆「完全制覇」「制覇」「生還」のいずれかを達成すると、スコアの計算が行われます。

◆特殊モンスターを倒すと、スコアの加算があります。

 

万魔の塔で受け取れる報酬

◆各災壇のクリア時のハイスコアの合計に応じて報酬を受け取ることができます。

報酬の獲得状況は、毎週日曜日の6:00にリセットさせるとのこと。

 

◆万魔の塔で受け取れる報酬の破片を復元屋に持って行くことで、新たに実装された紋章を手に入れることができます。紋章は数種類あるようです。

 

万魔の塔に挑戦して思ったこと

とりあえず実装初日は「万魔の塔の3つの災壇に挑戦しよう」という気持ちで行ってきました。

一と二の災壇は何とかクリアできましが、三の災壇はクリアすることができませんでした。

3つの災壇を完全制覇したわけではないので、まだ分からない点が多々ありますが、現時点では万魔の塔でのバトルは、「ピラミッド×防衛軍÷2」という印象を受けました。

モンスター単体で見れば、強力な攻撃をしてくるモンスターはいませんでした。

しかし、微妙なダメージの攻撃を受け続けることで、しんでしまうことが多々ありました。

ボクシングでのボディーブローが、後半戦になって効いてくるような感じです。

 

敵の位置を確認したうえで、攻撃する敵を選択するのは難しい

両手剣の特技である「ぶんまわし」を使おうとしても、敵モンスターが多すぎるので、どこにそのモンスターがいるかを確認することはなかなか難しい…

両手剣の特技である「ビッグバン」のように攻撃する相手を選択しない特技が有効であると感じました。

今後は、ハンマーの特技「ラウンドインパクト」も使ってみたいと思います。

 

「聖女の守り」や「女神の祝福」は要らないかも!?

さきほども書きましたが、一撃が強力なモンスターよりも、微妙なダメージを与えてくるモンスターが多いので、「聖女の守り」や「女神の祝福」のような一撃必殺対策は、それほど必要ではないと感じました。

聖女の守りや、女神の祝福よりも、リホ系呪文の「リベホイム」のような自動回復の方が有効だと思います。

 

万魔の塔でのバトルには、どうぐ使いと賢者が有効なのでは?

ハンマーと盾を装備することができ、バイキルトやピオリムなどの強化呪文を使えるどうぐ使いが有効ではないか、と思っています。

どうぐ倍加術、どうぐ範囲術、磁界シールドも使ってみたいと思います。

 

万魔の塔では多数の敵モンスターが出現するので、素早く倒さないと不利になります。

そこで回復に特化している僧侶よりも、攻撃もできる賢者の方が有効ではないか、と考えています。

ピラミッドと同様に、敵を倒すとテンションが上がるアクセサリー「機神の眼甲」と、宝珠「勝どきのMP回復」は必須だと思います。

スポンサーリンク