スポンサーリンク

【DQ10】メインストーリー『赤き大地の双王子』クリア後の感想

ドラゴンクエストⅩ:ブログ

はい、どーも。
りゅうポケットです。

バージョン4.2のメインストーリー『赤き大地の双王子』をクリアしましたので、その感想を書いていこうと思います。

*ネタバレがあります。ご注意ください。

オルセコ王国の兄と弟

ギルガラン王子

グリエ王子

「どっちが兄に見える?」と質問した時、大体の人はギルガラン王子を兄だと思うでしょう。

だけどね、違ったのさ。

グリエ王子が兄で、ギルガラン王子が弟だったわけなのです。

…え!(; ・`д・´)

記事開始直後、いきなりのネタバレ!

酷いだろ~。
すごいレベルのネタバレだもんな。

「ギルガランが片手でオノを持ってて凄い」なんて分かりきったことは言わないのさ。

本来の歴史であれば、1300年前の世界で死ぬのはギルガラン王子だったのだけど、冒険者が介入して歴史が変わり、グリエ王子が死んでしまった…。

ちょうどね、『シュタインズ・ゲート:ゼロ』を見ながらゲームを攻略していたので、タイムリープも考えものだな~、と思いましたよ。

…え!(; ・`д・´)

しれっとのネタバレ入れてきたぞ!

戦いの舞とオールブラックスの『ハカ』

まずはこちらをご覧ください。

ラグビーのニュージーランド代表、通称オールブラックスが試合前に行う戦いの舞『ハカ』

もともと『ハカ』は、ニュージーランドの先住民族マオリ族の戦士が戦いの前に相手を威嚇するための舞踊だった。

試合前にオールブラックスが『ハカ』をやることで、ラグビー界のラスボス感が漂ってきます。

そう。
オールブラックスは、ラグビーの世界ランキング1位なのです。

実は、今回のバージョン4.2でも、『ハカ』が重要になってます。

お分かりいただけただろうか?

グレン城のバグド王たちが、『ハカ』をしているのです。

*画像加工は一切しておりません。PlayStation4で撮影した画像をそのまま載せています。

戦士にとって、「戦いの舞は欠かせないものであること」をバージョン4.2で改めて感じました。

勇者姫と亡国の姫

アンルシア、
むねのおおきさ
メレアーデ…
賢者ルジェンダ、心の俳句

16歳である勇者姫アンルシアに、「かわいらしい」と言えるメレアーデ姉さんの年齢が気になります。

デーモン閣下のように、≪西暦+実年齢≫で考えるといいのかな?

メレアーデ姉さんは、5000年前の人なので、例えば実年齢が20歳だとすると、≪5000+20=5020≫となるので、現代に来たメレアーデ姉さんは戸籍上5020歳ということになると思います。

若作り賢者よりも、戸籍上の年齢は上になるメレアーデ…

おわりに

まともな感想を書けないりゅうポケットです。

バージョン4.3のメインストーリーを始める前に、そろそろ紅殻魔スコルパイドに挑みたいと思います。

メインストーリー、レベル上げ、強敵、アストルティア防衛軍、いにしえのゼルメア…
やりたいことが一杯あって、迷ってしまいます。

ではでは、
またお会いしましょう。

スポンサーリンク