スポンサーリンク

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」というタイトルが印象的だった

アニメのおはなし

はい、どーも。
りゅうポケットです。

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃→憧れる。お母さんは好きですか?→は??

ある日、ぼんやりとアニメを見ていたら、とあるライトノベルのCMが流れてきた。

そのライトノベルのタイトルは、「まさにライトノベルのタイトル」というような長いタイトルだった。そして、あまりにも強烈なタイトルだったので印象に残った。

ライトノベルのタイトルは、『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』

・・・。

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃」まではすぐに理解できた。

『ドラクエⅩ』のギガスラッシュのような射程範囲の広い攻撃を二回するのだろう。

『スパロボ』のνガンダムのフィン・ファンネルのような全体攻撃を二回するのだろう。

それが通常攻撃というのがまた凄い。

憧れる設定だ。

だがしかし、「お母さんは好きですか?」というタイトル後半部分が気になった。

多分、母親が主人公かヒロインなのだろう。
そこに「好きですか?」ときたもんだ。
返答に困るではないか。

この際はっきり言っておく、私はシスコンであってマザコンではない。
なので、「好きですか?」と聞かれても、否定も肯定もできないのだ。

それでも、通常攻撃が全体・二回攻撃という設定は魅力的だ。

マザコンでなくても、チート的な母親がどのように表現されているのか、というのも気になる。

通常攻撃が全体・二回攻撃というのは、ゲーマーである私にとっては憧れる設定だからか、このライトノベルに興味を持ってしまった。

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』のアニメ化決定

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』がアニメになるらしい。

2019年7月より放送を開始するとのこと。

いつの間にか公式Twitterアカウントが開設されていた。

引用元:https://twitter.com/okaasan_online

お母さん役:茅野愛衣さん
息子役:石谷春貴さん

以前見た、このライトノベルのCMのナレーションを担当していたのも茅野愛衣さんだったと思う。

理想の姉キャラが『冴えない彼女の育てかた』の霞ヶ丘詩羽で、可愛いと思う妹キャラは『ノーゲーム・ノーライフ』の白[しろ]だと思う私にとっては、ありがたい配役だ。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』でチャドを演じた石谷春貴さんが息子役とのこと。ガンダムファンとして応援していきたい。

現在放送中のアニメ『ぼくたちは勉強ができない』の監督を務める岩崎良明氏が、『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』の監督もするとのこと。忙しそうですな。

「後日談というか、今回のオチ」的なもの

令和元年7月、私はアニメ化された『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』を見ている事だろう。
これは予言ではない。宣言だ。

そんでもって、近所のショッピングモールなどで行われる『母の日、お母さんの似顔絵募集』という企画に、このチート的な母親を描いて応募する猛者も出現することだろう。
こちらは予言だ。多分当たる。

そして、私は「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃」に憧れ続けるだろう。

・・・。

・・・・。

・・・・・。

最後に一つよろしいですか!?

長い作品タイトルは略称で呼ばれることがあります。

『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている』=俺ガイル

『僕は友達が少ない』=はがない

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』=俺修羅[おれしゅら]

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』=俺妹[おれいも]

この作品『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?』の略称は、「お母好き」[おかすき]のようです。

公式Twitterアカウントに「#お母好き」とありました。

ちなみに、理想のお母さんイラストを募集しているようです。

老若男女問わず知名度の高さで考えれば、『サザエさん』のおフネさんや、サザエさんを描くと良いでしょう。

 

さて、作品の略称も分かり、書きたいことも書けたので、これにて終了とします。

ではでは、
またお会いしましょう。

スポンサーリンク