スポンサーリンク

一獄二獄はいける!邪神の宮殿

2018-10-05まぁゆのDQⅩ日記

こんばんは。日課討伐中に寝落ちをして、そのままログアウトという失態をやらかした「まぁゆ」です。

 

この間、やっとの思いでレグナード討伐に成功し、にやにやが止まらない、私・・・。

その後は、インできておらず、更なる討伐にはいたっておりませんが、一度成功したなら2回目もいけるにちがいない。と、高をくくっております。

甘く見る癖、メッて!

自分に喝を入れた方がいいかな?

 

でも、世の中のプレーヤーがやっていることを一つでもやれると、少しは自信がつくものです。

一つクリアし、また次の目標へ向かって、努力する。

人ってこうやって、成長していくのね。と、改めて実感しました。

 

なので、またしても、まぁゆの初体験!

「邪神の宮殿」

入口は、ランドン山脈頂上付近。中には、シスターがいるので、ルーラーの登録ができます。

便利なことに、職業も変えることが出来ますし、預り所も併設しております。

 

 

おお~背景が暗いので、分かりにくいのですが、なんだか凄く、強い敵が出てきそうな雰囲気がします。

 

中央にいる魔封剣姫に話しかけると参加することができます。

参加するには、

 ☆バージョン2のストーリークリア

 ☆職業レベル85以上        

が、必要なようです٩( 'ω’ )و

封剣の門には、一獄から四獄まであり、それぞれにクリアするお題が書いてあります。

条件を満たしてクリアすると宝箱から戦神のベルトが手に入ります。

 

初めて、参加したので、どんな感じかな?って、やっぱりドキドキしました。

それも、8人での戦いは、イベントの時にたまにあるくらいで、ほとんど遊ばないので、どう動いたらいいのか悩むばかり。

写真は、一獄クリア時の写真です。

一獄は、どの職でも良かったので、無難にバトマスで挑戦しました。

全く、危なげなく勝つことができました。

これは、私みたいに戦いが下手な子でも楽しめるかもと思いました。

二獄は、様々な指定がある中で、武器:両手杖 特技:復活の杖 という指定をチョイス。

さっきは、ガンガンと戦う系だったので、回復系もやってみたいな。と、思い「魔法使いではなく賢者」を選択(๑•̀ㅂ•́)و✧‬

回復は、4人目まではよく見えるのですが、5人目以降は、見ようと切り替えをしないと選択できないので、生き返らせるのに時間がかかりました。(ちょっと操作に戸惑いも・・・

沢山やって、慣れるのが一番!

私のレベルでも勝つことができて、想像以上に楽しいってのが感想です。

怖いな~って思って、まだ取り組んでいない人がいれば、是非一獄は簡単なので、遊んでみて下さい。(*´꒳`*)