スポンサーリンク

【FORTNITE】ニンテンドープリペイドカードを使った課金と、バトルパスの購入方法について

FORTNITE

『FORTNITE(フォートナイト)』は、PCのほかにいくつかゲーム機、携帯端末に対応しています。

対応機種は以下のとおりです。

  • Microsoft Windows(PC)
  • Mac OS(PC)
  • PlayStation4(ゲーム機)
  • Xbox One(ゲーム機)
  • Nintendo Switch(ゲーム機)
  • iOS端末(携帯端末※)
  • Android端末(携帯端末※)

現在、iOS端末・Android端末向けのゲームアプリは、Apple社とGoogle社によって各ストアページから削除されています。

今回は、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版『フォートナイト』での課金方法について記事にしていこうと思います。

ニンテンドースイッチ版『フォートナイト』での課金方法の種類

ニンテンドースイッチ版『フォートナイト』では以下の方法で課金することができます。

  • クレジットカード
  • PayPal
  • ニンテンドープリペイドカード

クレジットカードやPayPalによる決済では個人情報の登録が必要だったりするので、未成年のプレイヤーには、おすすめしにくい決済方法だと思っています。

しかし、ニンテンドープリペイドカードによる課金方法だと、クレジットカードを作ったり、PayPalのアカウントを登録するような面倒なことは必要ありません。

ニンテンドープリペイドカードによる課金は、未成年のプレイヤーや、クレジットカードなどを作りたくない、というプレイヤーに向いていると言えます。

ニンテンドースイッチでゲーム内通貨”V-BUCKS”を購入する方法

『フォートナイト』で「コスチューム」や「バトルパス」を購入するには、リアルマネーをアイテムゲーム内で使う通貨”V-BUCKS”に換金する必要があります。

今回の場合であれば、ニンテンドープリペイドカードのお金を”V-BUCKS”にします。

V-BUCKS”の購入の手順は以下のとおりです。

  1. ニンテンドースイッチ本体を起動させる。
  2. ニンテンドーeショップで、ニンテンドープリペイドカードの番号を入力する。
  3. ゲーム『フォートナイト』を起動させる。
  4. 「V-BUCKS購入画面」で購入する”V-BUCKS”を選択する。
  5. ”V-BUCKS”の購入を確定させる。

上記手順を画像付きで紹介していきたいと思います。

◆ニンテンドースイッチ本体を起動させる。

ニンテンドーeショップで、ニンテンドープリペイドカードの番号を入力する。

◆ゲーム『フォートナイト』を起動させる。

◆「V-BUCKS購入画面」で購入する”V-BUCKS”を選択する。

◆”V-BUCKS”の購入を確定させる。

”V-BUCKS”の購入を確定させると、ニンテンドーeショップ画面に移動し、最終的な購入確定をすることになります。

”V-BUCKS”の購入が無事に完了すると、所有”V-BUCKS”の数に反映されます。ゲーム画面右上をご覧ください。

「バトルパス」の購入方法

「バトルパス」を購入することによって、バトルパスレベルが上がると期間限定の報酬を手に入れることができるようになります。

『フォートナイト』のゲーム内通貨”V-BUCKS”を購入してから「バトルパス」を購入することになります。

「バトルパス」は『フォートナイト』のアイテムショップで購入することができます。

アイテムショップで売られている「バトルパス」は2種類あります。

  1. 「バトルパス」…レベル1から始まるバトルパス
  2. 「バトルバンドル」…レベル25から始まるバトルパス

各「バトルパス」価格は以下のとおりです。
(*2020年11月8日現在)

  • 「バトルパス」…950V-BUCKS
  • 「バトルバンドル」…2800V-BUCKS

購入したい「バトルパス」を選択し、購入を確定させます。

「バトルパス」の購入の際には、リアルマネーではなく、ゲーム内通貨の”V-BUCKS”で支払うことになります。

「バトルパス」のレベルは購入することもできる

ゲームをプレイしていると経験値が手に入ります。
その経験値が貯まると「バトルパス」のレベルが上がります。

「バトルパス」のレベルは”V-BUCKS”で購入することもでき、1レベルにつき150V-BUCKSで購入可能です。

レベル1から始まる「バトルパス」よりも、レベル25から始まる「バンドルバンドル」の価格が高いのはそのためです。

「バトルパス」購入後の確認方法

「バトルパス」を購入すると、バトルパス画面の「バトルパス」のマークが銀色から金色になります。

上の画像は、ニンテンドースイッチ版のバトルパス画面で、下の画像はPlayStation4のバトルパス画面になります。

両方とも「バトルパス」のマークが金色になっていますが、保有している”V-BUCKS”の数が異なります。

同じアカウントでも、所有している”V-BUCKS”の数が異なっていました。

今回はニンテンドースイッチ側で”V-BUCKS”を購入したり、「バトルパス」を購入したので、その点が反映されたのだと思います。

<過去記事紹介>

『フォートナイト』の課金要素と、ゲーム内通貨”V-BUCKS”について書いた記事になります。