スポンサーリンク

【PS4】<公式情報>PlayStation4の最新システムソフトウェア:バージョン6.02

PlayStation・周辺機器

はい、どーも。
りゅうポケットです。

 

本日10月18日未明の3:00頃に、PlayStation4(PS4)のシステムソフトウェア:バージョン6.02が公開されたことを紹介したブログを公開しました。

*バージョン6.02公開に関するブログ*

 

今回は、PS4のシステムソフトウェア:バージョン6.02についての続報になります。

 

バージョン6.02に関する公式情報の確認

帰宅後、メールを確認したら、『ネットワーク・プレイステーション』より、以下のメールが届いていることに気づきました。

 

*ネットワーク・プレイステーションから送られてきたメール*

受信日時は、本日10月18日15:52でした。

 

メールのおもな内容

メールに書いてあったおもな内容は以下のとおりになります。

●2018年10月17日(水)より、PS4のシステムソフトウェア:バージョン6.02を公開したこと。

●バージョン6.02が、PS4の最新システムソフトウェアであること。

●PlayStationNetworkの機能全般や、一部機能を利用するのにPS4のシステムソフトウェアをバージョン6.02にアップデート(更新)する必要があること。

●バージョン6.02にアップデートすることで、PS4の動作の安定性が改善されること。

 

PlayStation公式サイトの確認

メールに記載されていたURLをタップして、PlayStationの公式サイトを確認してきました。

 

*PlayStation公式サイトより画像引用*

 

PS4の最新のシステムソフトウェア:バージョン6.02についての記載がありました。

サイト内では、ネットワーク・プレイステーションから送られてきたメールと同じような内容と、アップデートする際の注意点が記載されていました。

 

PlayStation公式サイトの画像内に赤色の下線を引いた部分が注目点です。

*特定のメッセージを受信した際にエラーが発生する不具合について、対応を行いました。

 

こ、これは!

この一文で、システム:バージョン6.02は、PS4ユーザーの間で話題になっている『クラッシュメッセージ』に対応しているのだと確信しました。

 

おわりに

今まで、Twitterや公式サイトで『クラッシュメッセージ』に対するアナウンスがなかったので不安でしたが、これで安心してPS4でゲームを楽しむことができます。

 

それにしても、最初に『クラッシュメッセージ』を広めた人間は許せませんね。

SONYは、メッセージを拡散した人間を特定して、一定のペナルティを科しても良いと思います。

 

SONYの素早い対応には感謝していますが、もう少し一般ユーザーが分かりやすい形で情報を発信してほしいと思いました。

 

ではでは、またお会いしましょう。

スポンサーリンク