スポンサーリンク

【PS4】PlayStation Plus利用権の値上げと、システムソフトウェア:バージョン6.70

PlayStation・周辺機器

はい、どーも。
りゅうポケットです。

ゲームをしようと思い、PlayStation4を起動させたら、あらびっくり!!

PlayStation Plus(以下、PS Plus)利用権が値上げされるというではないですか…。

今回の記事では、PS Plus利用権の価格改定と、アップデートされたPlayStation4の『システムソフトウェア:バージョン6.70』について書いていこうと思います。

PS Plus利用権、1ヶ月と3ヶ月が価格改定で値上げ

まずはこちらをご覧ください。

PlayStationから「重要なお知らせ」が届いていたので読んでみました。

「重要なお知らせ」の内容は以下のとおりです。

◆2019年8月1日からPS Plus利用権の価格改定により、値上がりする。

◆PS Plus1ヶ月利用権の価格は514円(税込)から850円(税込)になる。

◆PS Plus3ヶ月利用権の価格は1337円(税込)から2150円(税込)になる。

◆PS Plus12ヶ月利用権の価格は据え置き。*5143円(税込)のまま。

現行の価格と比べて、PS Plus利用権1ヶ月分は1・65倍の値上げ、3ヶ月分は1・6倍の値上げとなります。

一ヶ月のごとにかかる金額で考えると以下のようになります。
(注:2019年8月1日から)

◆PS Plus1ヶ月利用権…850円(税込)

◆PS Plus3ヶ月利用権…716円(税込)

◆PS Plus12ヶ月利用権…428円(税込)

このように比べてみると、12ヶ月利用権の「お得さ」が際立ちますね。

学生さんや、今まで3ヶ月ごとに利用権を更新していた人達にとっては、今回の値上げはかなり厳しいものなのではないでしょうか?

Twitterで、この話題のことを検索してみました。

●やはり、一気に60%以上値上がりすることへの抵抗感が強いようです。

●「PS Plus利用権12ヶ月の価格が据え置きで助かった~」というツイートをする人も多く見受けられました。

私もPS Plus利用権を購入する際は、12ヶ月を購入するゲーマーなので、価格改定の影響を受けないことを知り、正直なところ「助かった~」と思いました。

PlayStationでは年に数回、PS Plus利用権のバーゲンセールを行っているので、その時に購入することをおススメします。

PlayStation4、システムソフトウェア:バージョン6.70

PlayStation4のシステムソフトウェアのアップデートがあり、最新のシステムソフトウェアはバージョン6.70となります。

システムソフトウェアは、すぐにアップデートを行い、最新の状態にしておきましょう。

システムソフトウェアのアップデートにかかった時間は5分くらいでした。

自分のPlayStation4のシステムソフトウェアのバージョンが分からないときは、システムアイコンの【設定】を開き、【システムソフトウェアアップデート】を選択して下さい。

最新のバージョンがインストールされていれば、「最新のバージョンのシステムソフトウェアがインストールされています。」と表示されます。

また、アップデートファイルがある場合は、PlayStationの指示に従ってシステムソフトウェアのアップデートを行ってください。

ではでは、
またお会いしましょう。