スポンサーリンク

【PS4】PlayStation4の熱問題と、外付け冷却ファン。

2019-10-10PlayStation・周辺機器

はい、どーも。
りゅうポケットです。
今年の夏は暑かったですね。

 

僕は現在も『PlayStation4 Pro』(PS4Pro)で、『ストリートファイターⅤ・AE』(ストV)を楽しんでおります。

そして、ストVをプレイしはじめると、平気で6時間くらいプレイしてしまいます。

6時間もPS4Proを起動させていると、本体表面がかなり熱くなっています。

僕のPS4Proは大丈夫かな?

 

今回のブログでは、PS4の熱問題関係について書きました。

 

PS4は精密機械

<プレイステーション:故障を防ぎ、安全にご使用いただくために>を確認してきました。
https://www.jp.playstation.com/support/notice/index.html

プレイステーション製品はテレビ、パソコン、BD/DVD/CDプレーヤーなどと同じ精密機械です。
遊ぶ場所・遊び方に気を配り、末永くお楽しみください。

この注意書きを読んで、PS4は精密で高性能なゲーム機であることを改めて認識しました。

本体の過熱は故障の原因となるので、冷却・排熱に対して注意が必要のようです。

 

PS4の冷却・排熱対策の重要性と適した置き場所

PS4の熱対策用品として外付けの冷却・排熱ファンなどの周辺機器がありますが、それらを使用する前に、PS4本体内蔵の冷却ファンが効果的に作動することを優先した方が良さそうです。

 

PS4の冷却・排熱対策の重要性

PS4は通気性の悪い場所で使用すると、本体の熱を冷やすために冷却ファンが高速回転するようです。

さらに、冷却が追い付かないと本体の電源が切れるようになっているようです。

このような環境・状況でPS4の使用を続けることは、本体故障の原因となるそうなので、注意が必要です。

 

PS4の冷却・排熱に適した置き場所

PS4の置き場所に適しているのは、風通しの良い場所が良いようです。

PS4の周辺に物を置いたり、仕切りを立てないようにすることが大切です。

PS4周辺にある程度スペースがないと、排熱した空気がこもってしまい、冷却・排熱効果が薄れるからです。

 

*扉付きのテレビボード内に入れて置いているPS4を起動させる時には、テレビボードの扉を開けてPS4をプレイすると良いようです。

 

当然の事ですが、直射日光の当たる場所は、機械を置く場所に適していません。ご注意ください。

 

PS4の外付け冷却ファンを購入

直射日光が当たらず、充分なスペースのある所にPS4を置いているつもりですが、長時間ゲームをプレイすると、PS4本体の表面が熱くなってしまいます。

そこで、物は試しと思い『クーリングパッド』と呼ばれる外付け冷却ファンを購入してみました。

 

サイバーガジェット社製のクーリングパッドです。

価格は2500円くらいで、ヨドバシカメラで購入しました。

 

CYBER・クーリングパッド(PS4用)

購入したサイバーガジェット社製のクーリングパッドの性能と実物の様子、そして、クーリングパッドの上にPS4Proを置いた時の状況は以下の通りになります。

 

クーリングパッドの性能と実物の確認

PS4本体をクーリングパッドの上に載せ、USBケーブルをPS4に接続して使用します。

 

製品の仕様は、上記画像のとおりです。

このクーリングパッドは、PS4、PS4Proの両機に対応しており、パソコンにも使用可能とのことです。

 

↑本体表面

 

↑本体裏面

 

クーリングパッドの上にPS4Proをのせてみた

↑クーリングパッドの上にPS4Proを載せると上の画像の様になります。

 

↑PS4Pro背面にあるUSB入力端子に、クーリングパッドのUSBを接続してみました。

 

↑クーリングパッドを接続したPS4Proを、いつもの場所に戻しました。

 

クーリングパッドを接続したPS4Proの冷却効果がどのくらいのものになるか、早速試してみたいと思います。

 

次回このブログを更新する時は、このクーリングパッドを使用した感想を書きたいと思っています。

スポンサーリンク