スポンサーリンク

【PS4】ざっくり解説、画像解像度!PlayStation4Proは4K対応!

PlayStation・周辺機器

はい、どーも。
りゅうポケットです。

 

「PlayStation4(PS4)は非対応ですが、PS4Proは4K画質に対応しています」という説明を聞きますが、「そもそも4Kって何?」と思う方もいらっしゃると思います。

私も最初はよく分かりませんでした。。。

「地上デジタル放送より綺麗なんでしょ!?」くらいの認識でした。

今ではなんとなく理解できるようになりました…。

 

自分では分かる物事でも、人に説明するとなると難しいものです。

そこで今回は、自分の復習も兼ねて、4Kと画像解像度及びPS4Proに関することを書いていこうと思います。

【★K】は画像の解像度の細かさを表す数値

【2K】【4K】【8K】と色々ありますが、それぞれの数値は以下のとおりです。

【2K】=1920×1080

【4K】=3840×2160

【8K】=7680×4320

掛け算されている数値が大きいほど、画像解像度が高く、高画質ということになります。

画像解像度とピクセル

画像を拡大していくと、画像は点の集合体であることが分かります。

その点を『ピクセル』という単位で表します。

点1個=1ピクセルと考えると分かりやすいと思います。

ピクセルが多い画像は解像度が高いと言えます。

 

<2K画像の場合>

2K=1920×1080

横:1920ピクセル
縦:1080ピクセル

この場合の画像は、横1920個の点と、縦1080個の点からできていることになります。

 

<4K画像の場合>

4K=3840×2160

横:3840ピクセル
縦:2160ピクセル

この場合の画像は、横3840個の点と、縦2160個の点からできていることになります。

 

画面のサイズが同じ場合、2Kよりも4Kの方がきめ細かく画像が表示されることなります。

 

1000ピクセル=1K(キロ)ピクセルとなります。

1920は約2000ピクセルなので2Kとなり、3840は約4000ピクセルなので4Kとなります。

*ピクセルの中にも、さらに大きさがあるようなのですが、今回は割愛させていただきます。

*PS4Proの箱。4Kマークが箱の右上にあります*

地上デジタル放送とDVD・Blu-rayの解像度

ちなみに、一般的に馴染み深い地上デジタル放送、DVD・ブルーレイの解像度は以下のとおりです。

【地上デジタル放送】
1440×1080

【DVD】
720×480

【Blu-ray】
1920×1080

映像にこだわる人がDVDではなく、Blu-rayを選ぶ理由が分かりますね。

*Blu-rayディスクの特徴などの説明は割愛させていただきます。

4K対応テレビ・ディスプレイの相場

「4K対応テレビ=値段が高い」という印象が強かったので、相場を調べてみて「思っていたより安い!」と感じました!

私はPS4Proユーザーですが、4K非対応のテレビでゲームを楽しんでおります。

今使っているテレビが故障したりして買い換える必要が出てきた時は、4K対応のテレビか、ディスプレイを購入することを検討したいと思います。

しかしながら、私は鮮やかな画面に慣れていないせいか、家電量販店に展示してある4K対応テレビの映像を見ていると、目が疲れるのです。

購入する際には、きちんと調べて、自分に合った物を購入したいと思います。

おわりに

今ゲームを楽しんでいるテレビやディスプレイが4Kに対応していなくても、買い換えることがあるかも知れない人は、それを口実にしてPS4Proを購入しましょう。

「PS4で充分じゃない?」と言われたら、「最近、少し改良されたうえに、5000円値下げされた今が買い時なんだよ」という事を伝えましょう。

独身の方は、黙ってPS4Proを購入して問題なし!!

新価格版のPS4Proの型番は『CUH-7200』となります。

ちなみに、私のPS4Proは一つ前の『CUH-7100』です。

ご注意ください。

 

ではでは、
またお会いしましょう。