スポンサーリンク

【PS4】本日は、値下げ&本体色が追加されたPlayStation4Proの発売日

2018-10-13PlayStation・周辺機器

はい、どーも。
りゅうポケットです。

 

本日2回目のブログ更新となります。

*本日1回目のブログでは、『PlayStationPlus12ヶ月利用権をお得に購入できるキャンペーン』について書きました*

 

で、本日2回目のブログ更新となります。

 

本日2018年10月12日は、値下げ&本体色が追加されたPlayStation4(PS4)Proの発売日となります。

今回のブログでは、この件について、おさらいしていきたいと思います。

PS4Pro販売の変更点

*プレイステーション公式Twitterより引用*

 

従来、PS4Proの価格は4万4980円+税でしたが、本日より3万9980円+税となります。

5000円の値下げとなります。

 

さらに、限定販売だった『グレッシャー・ホワイト』が通常販売となります。

上のPS4Pro画像に映っている黒色の機体が『ジェット・ブラック』、白色の機体が『グレッシャー・ホワイト』となります。

以前、『PS4Proの値下げ等に関するブログ』を書いていますので、詳細が気になる方は、こちらをご覧ください。

*以前書いた『PS4Proの値下げ等に関するブログ』*

 

お手頃なPS4、性能のPS4Pro!!

「PS4を買うか、PS4Proを買うか、どちらにしようか?」と迷っている方がいらっしゃると思います。

 

値段が安くなったとはいえ、今PS4Proを購入しようとすれば、消費税込みで約4万3000円となります。

それに対して、PS4(500GBモデル)を購入する場合、消費税込みで約3万2000となります。

やはり1万1000円の価格差は気になります。

 

では、PS4Proと同じHDD容量のPS4(1TBモデル)と比べて考えてみましょう。

  PS4Pro  …約4万3000円(税込み)

PS4(1TB)…約3万8000円(税込み)

同じHDD容量で比べると、約5000円の差となります。

 

約5000円、PS4Proの方が高いですが、その値段差を埋めるだけの価値がPS4Proにはあると思っています。

 

簡単にではありますが、PS4とPS4Proの性能比較を行ったブログを書きましたので、参考にしていただければと思います。

*以前書いた『PS4とPS4Proの性能比較のブログ』*

 

忙しい人の為に、PS4とPS4Proの性能を一言で表します。

「基本性能は、PS4Proの方がPS4より2.5倍くらい優れています。さらに、PS4Proには映像を綺麗に表現する機能が搭載されています。」

 

SONYに願うこと(個人的な要望)

この段落では、PlayStationシリーズを発売しているSONYに対して、個人的な要望を書いていきます(笑)

 

1、今回のPS4Pro値下げは歓迎です。しかし、しばらくはPS4の価格は据え置いて欲しい

値段の差でPS4を買おうか、PS4Proを買おうか迷っている人の事が気になります。

PS4の価格を下げるなら、2019年3月頃まで待ってほしいと思っています。

 

2、PS4Proの品薄状態にならないようにして欲しい

SONYとしては過剰供給にならないように製品の生産数を気にしていると思います。

しかし、商品の供給数が少なく、消費者がなかなか購入できないとなると、『悪質な転売屋』が暗躍するようになります。

悪質な転売屋対策として、品薄商法はしないで欲しいと思います。

 

3、次世代機PlayStation5を出すなら、情報を早めに発表して欲しい。

イチゲーマーとしてのワガママな要望です(笑)

ただ、このことは他のPS4ユーザーも気になっているはず!?

今PS4Proを購入した人が後悔しないように次世代機を発売して欲しいです。

 

おわりに

PS4Proを購入して8ヶ月となります。

ゲームをプレイする以外にも、動画配信をして楽しんでおります。

もうPS4Proが無い生活は考えられません(笑)

 

これからも、「みんなでゲームを楽しんでいけたらいいな」と思っております。

 

ではでは、またお会いしましょう。

スポンサーリンク